• ホーム
  • 安くED治療薬を使いたいならジェネリック

安くED治療薬を使いたいならジェネリック

寄り添う男女

他の人に相談しにくい悩みとして、性の悩みがあります。
男性の場合には、EDに悩んでいても、パートナーにも相談することが出来ないという人も少なくはありません。
EDを改善する方法として、ED治療薬を使用するという方法があります。
ED治療薬と一口に言っても、様々なタイプがあります。
治療薬によって、価格にも違いがあります。
日本国内でED治療薬を手に入れる方法は大きく2つに分けることが出来ます。
1つ目が、医療機関で購入するという方法です。
ED治療は、保険適用外となりますので、費用は高額になる傾向にあります。
また、手に入れるためにはいちいちクリニックに来院する必要がある為、時間と手間がかかります。
2つ目が個人的に輸入をするという方法です。
医薬品は、個人で使用することを目的としている場合であれば、海外から輸入することが出来ます。
クリニックで購入するよりも、手頃な価格で購入することが出来るというメリットがある一方で、購入した医薬品の品質に不安が残ります。
より安く、ED治療薬を購入したいという場合には、先発薬ではなく、ジェネリック医薬品を選ぶと良いでしょう。
ED治療薬の先発薬としては、バイアグラやシアリス、レビトラなどがあります。
一方のジェネリック医薬品としては、カマグラやメガリス、バリフなどがあります。
カマグラはバイアグラ、メガリスはシアリス、バリフはレビトラのジェネリック医薬品です。
いずれも、先発薬と主成分が同じであり、同じような効果を期待することが出来ます。
ジェネリック医薬品については、クリニックによっては扱っていない場合も多いため、個人輸入で購入するという方法が一般的です。
個人輸入でED治療薬を購入するという場合には、用量・用法をしっかりと確認するようにしましょう。
カマグラやメガリス、バリフはいずれもED治療薬であるという共通点はありますが、服用方法や服用後に気を付けるべきことは異なりますので、あらかじめ確認しましょう。
治療薬を服用後、何らかの副作用などの異常が見られた場合には、すぐに服用を中止し、必要に応じて医療機関を受診するようにしましょう。
また、ED治療薬の中には、基礎疾患がある場合には、服用することで副作用が生じる可能性が高まるものもあります。
日常的に医薬品を服用しているという場合には、ED治療薬を服用する前に、かかりつけ医に相談をすることでリスクを軽減させることが出来るでしょう。

ジェネリックは本当に先発医薬品と効果が同じ?

ジェネリック医薬品は、先発医薬品と同じ主成分であり、同じような効果を期待することが出来る医薬品のことを指します。
しかし、医薬品は主成分だけで出来ているわけではありません。
製造方法や添加物などには違いがあります。
その為、ジェネリック医薬品と先発医薬品では、全く同じ効果を期待することが出来るとは限りません。
ED治療薬では、効果の持続時間に違いが見られることがあります。
持続時間については、個人差もありますが、持続時間が短いと感じられる人も少なくはありません。
また、副作用の出方にも違いが見られることもあります。
それでも、効果が変わらないと言われる理由としては、統計学的には、15%程度の範囲の差であれば、効果に差は見られないと判断していますので、効果に若干の差があったとしても、それが15%未満であれば、差がないとなるようです。
ジェネリック医薬品の大きなメリットとしては、安く購入することが出来るということでしょう。
安く購入することが出来るのであれば、利用者にとってメリットしか無いように感じられるかもしれませんが、リスクがあるということもしっかりと知っておく必要があるでしょう。
特に個人輸入で購入するという場合には、全てが自己責任となりますので、安易に判断することは避けましょう。

関連記事
  • 薬を持つ男性
    様々にあるED治療薬の紹介 EDに対処するため現在国内で認可されている治療薬としてはバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類があり... 2019年03月09日
  • 嬉しく笑う男性
    EDを放置すると治療が大変になります 高血圧の方は動脈硬化になるリスクも高く、血管拡張のための薬を飲む人もいます。 しかしそれが時にEDを... 2019年03月14日
  • OKサインを出している男性
    EDの根本原因はどこにある? 日本の男性は、欧米の男性に比べてEDになる確率が高いと言われています。 実際に日本の男性と欧米の男性... 2019年03月18日
アーカイブ
人気記事一覧