• ホーム
  • 彼氏がED?彼女に出来る対処法は?

彼氏がED?彼女に出来る対処法は?

EDとは、20世紀の後半から21世紀にかけて世界中で爆発的な大ヒットを記録したバイアグラの登場により確立された概念で、かってはインポテンツと呼ばれていた状態をさらに拡大したものです。
厚生労働省が異例のスピード審査でバイアグラを承認したことからも分かるように、非常に多くの人がこの症状に悩んでいます。
1998年の調査によれば、国内のED 人口は1130万人にも達することが明らかとなっています。
ちなみに、この調査でいうところのEDは、時々不能になる中程度870万人と常に機能しない260万人を合計したもので、軽度のものは含んでいません。
このために、実際にはこれよりも多くの人が該当する可能性は大で、現在の国内のED人口は1800万人にも上るという説も唱えられています。
また、EDというと更年期以降の世代の症状と考えられがちですが、近年は20代や30代といった若い世代の間でも増加していると言われています。
ただし、全体に対しての割合は5パーセントほどと圧倒的に少数であり、それだけに発症した場合は誰にも言えずに悩んでしまうというケースも少なくはありません。
これは、EDという名前だけがバイアグラと共に広められた一方で、症状についての正しい知識を持っている人はそれほど多くないということも関係しています。
このために、自分がEDになった時に誰に相談すれば良いのかがわからないので、症状をさらに悪化させてしまう危険があります。
それでは、例えば彼氏がEDだった場合に、彼女はどのようにすれば良いのかというと、対処法があるということを教えてあげるのが適当です。
具体的には、バイアグラなどのED治療薬を使用するという方法で、どの様な原因の症状に対しても高確率で有効性を発揮します。
このように対処法があるということを認識することにより、彼氏が精神的に追い詰められることはなくなります。
ちなみに、現在提供されているED治療薬は、erectionの妨げとなっている加水分解酵素の活性を阻害することにより、血流量を増加させるという内容です。
これにより、性的な刺激をきっかけにerection可能な状態となります。
つまり、極めて機能的に効果を発揮するので、高確率で問題が改善されることになります。
このために、彼女に出来る対処法としては、ED治療薬の存在を教えてあげるということで、彼氏が服用することにより、ほぼ悩みは解消されます。

彼氏がEDということを彼女に伝えることが第一歩

EDは、男性の場合は他人事ではないので広く認識されていますが、女性の場合はそうでもありません。
このために、彼女がEDについて全く何も知らないということも少なくはないので、男性からするとどのように対処すれば良いのかがわからないということになります。
これでは、問題の解決が先送りになるので、まずは勇気をもってEDであることを彼女に伝えた後に、どのような症状であるのかも説明するのが適当です。
2人で協力することにより、問題をスムーズに解決することに繋がります。
それでは、具体的に彼氏から彼女にどのように伝えれば良いのかというと、EDを治療しているクリニックのサイトを見せながら説明するのが適当です。
症状についての医学的な説明が掲載されていると共に、男性の多くが悩んでいるということもデータと共に紹介されています。
これにより、彼氏が特別な病気ではないということを彼女は理解できるので、誤解が解けるなどの精神面でのメリットも享受できます。
なお、これらのクリニックのサイトにはベストの対処法であるバイアグラなどの治療薬についても紹介されているので、どのような行動を取るのがベストであるのかについて共に理解することが出来ます。

関連記事
人気記事一覧