• ホーム
  • 様々にあるED治療薬の紹介

様々にあるED治療薬の紹介

薬を持つ男性

EDに対処するため現在国内で認可されている治療薬としてはバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類があります。
それぞれには違いがあります。
大きなところで言うと、効果が持続する時間、食事やお酒による影響の違いになります。
3種類の薬の基本的な効果に大きな違いはありません。
ただ薬効成分が異なるため、使用する人それぞれで服用した時の副作用も異なってきます。
それ以外の違いは使用した時の感覚です。
薬剤が効いている時の勃起感覚の強い薬や比較的自然に近い勃起間隔のED治療薬があります。
勃起感覚の強い、硬い勃起が得られるED治療薬は一方で刺激に対して鈍感になり、射精までに時間がかかってしまうというような影響もあります。
それぞれの薬の特徴を挙げます。
バイアグラは服用してから30分程度で効き始めます。
持続時間は5~6時間程度。
刺激がないのに勃起したりすることはありません。
あくまでも刺激により勃起が起きるようになっています。
バイアグラは他の薬剤と比較して硬さが出やすいと言われています。
食事やアルコールに対しては弱い薬で、食事をしてからお腹に食事がある状態で使用すると吸収が阻害されて効果が現れにくくなります。
従って服用するときにはアルコールを摂取せず、空腹で使用する必要があります。
副作用としては主に顔のほてりと目の充血です。
レビトラは3種類の薬剤の中では最も即効性があるED治療薬です。
服用後15分程度で効き始め、その持続時間は5~6時間程度。
レビトラは硬さが出やすい一方で刺激に対して鈍感になる傾向があり、射精までの時間が長くなることがあります。
つまり 早漏で悩んでいる人にはお勧めできるED治療薬と言えるでしょう。
レビトラはお酒や食事の影響を受けにくいとされています。
お酒に含まれるアルコールと併用しても薬の吸収への影響を受けにくいので、パートナーと飲んだ後にホテルに行くような流れになっても安心です。
ただし飲み過ぎると効果が薄れる場合がありますので注意が必要です。
主な副作用としてはバイアグラと同じく顔のほてりと目の充血です。
シアリスは3種類の中で、一番ゆっくり効き始め、持続時間の長い治療薬です。
服用してからおよそ1~2時間程度で効果が現れます。
シアリスの持続時間は24~36時間と長く続くのが最大の特徴です。
シアリスはバイアグラやレビトラよりも、効き方が自然で良いという人が多いようです。
強過ぎて硬い勃起で起こる違和感などが少ないため、男性の性感を損なうことなく、射精感の遅延が少ないという傾向があります。
シアリスは3種類のED治療薬の中で最も食事やアルコールの影響を受けませんので普段通りの生活をしながらの服用も可能です。
主な副作用としては頭痛、顔のほてり、消化不良などがありますが3種類の薬の中では比較的副作用が小さいと言われています。

初めてED治療薬を使うならどれ?

EDでお悩みの方が初めてED治療薬を使う場合、その目的や使用環境によって選択肢が変わってきますので前述したそれぞれのED治療薬の特徴をまず理解することが大切です。
まずバイアグラは勃起感が強く硬さが出るため、EDに悩み明確な効果を実感したい人には最適な治療薬と言えるでしょう、一方で食事やアルコールの影響を最も受けやすいため、外で飲酒や食事をした後にパートナーとホテルに行くような状況には不向きです。
レビトラも勃起感が強く出る治療薬です。
バイアグラ同様強い効果を実感したい人に向いています。
一方で刺激に対して鈍感になるため、早漏で悩んでいる人にも最適です。
アルコールや食事に対しても比較的影響が少ないことも利点です。
また即効性が3種類の薬の中で一番あるため、早く効き目を
出したいような状況に向いています。
シアリスは食事やアルコールの影響をほぼ受けないとされていますので、普段通りの生活をしながら効果を出したい状況に効果的なED治療薬と言えるでしょう。
効き始めるまでの時間は長めですが、持続時間が非常に長いのでパートナーと長く一緒に過ごすような場合に最適です。
それぞれのED治療薬の特徴と副作用をよく理解して目的と状況に合わせて選択すると良いでしょう。

関連記事
人気記事一覧